カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「無垢な瞳で」
無垢な瞳

川面に映る魚影を見つけては
無邪気に喜んでいたかと思うと、
ふと真顔で遠くを見つめだす。

僕にはもう見る事の出来なくなってしまったものが、
少年の目には映っているに違いない。
大人の色眼鏡ではない無垢な瞳で見る世界。

今しか見えないものを
大人になっても忘れないでいて欲しいな。



(わたらせ渓谷鐵道 トロッコ列車内から 2010年6月27日撮影)
わたらせ渓谷鐵道 | 2010/06/27(日) 18:19 | Trackback:(0) | Comments:(2)
子供のころ、いつも窓際に座って流れる景色を見ていたのを思い出します。
大人になって、いつしか通路側に座るようになった自分になにかぽっかりあいたものを感じました。
2010/07/01 木 13:07:43 | URL | 門司機関区 #Ln2iaMNg編集
門司機関区さん、初めまして。

拙い文章ですが、見ていただいた方々に何かしら伝わるものがあればと思い、記事を書いています。これからも見たままの、そして感じたままの気持ちを、写真と文章で綴っていこうと思いますので、よろしかったらまた覗いてみてください。

記事の感想、ありがとうございました。
2010/07/01 木 23:56:42 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。