カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「遠い昔の記憶」
1遠い昔の記憶

夏草に
今にも埋もれそうな、
遠い昔の記憶。



(鳥取県 若桜鉄道 因幡船岡駅 2015年8月14日撮影)

若桜鉄道の列車は概ね2時間に一本。これではなかなか利用し辛いと言うのが本音でしょう。しかし、列車交換設備のない路線では増発のしようがありません。

この線形からお解りになると思いますが、レールが曲った辺りにかつては分岐器があり、貨物列車の引き込み線があったようです。
若桜鉄道の旧国鉄時代からある古い駅は、一様に分岐できる線形になっていますが、列車交換の為ではなく貨物の留置用だったみたいですね。開業当初は林業が盛んで貨物輸送が主だったのでその名残りなのでしょう。

今でもそのまま分岐する為のスペースがあるので、交換設備さえあれば1時間に一本へと増発も可能です。
しかし信号設備も含め、その為の経費は馬鹿にならず、鉄道会社単独では実現困難なのも現実です。

ですが、鉄道会社のみの収支で考えるのではなく、地域全体の活性化と利益を考えるならば、財源である行政が一刻も早く決断するべきではないでしょうか。

いつの日にか、列車とSLが途中駅ですれ違い。こんな素敵な路線なのに、このまま夢で終わらせるには勿体無いですね。

若桜鉄道 | 2015/08/28(金) 23:35 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。