カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「稲わら」
稲わら

線路脇に田んぼの続くこの辺り、
ほにょがけ、はざ掛けとよばれる
刈り終えた稲を干す風景が見られたのだが、
一週間ぶりに再訪すると景色は一変し、
脱穀を終えた稲わらが畦道沿いに並んでいた。

気になってこのカットを撮影後、
民宿農家の宿に戻りご主人に尋ねてみた。

矢島では1月になると「才の神焼き」と呼ばれる
しめ飾りや門松を燃やし
無病息災や五穀豊穣を願う行事があるとのこと。
そのために必要な稲わらを残しているのだそうだ。

そんな話を聞きながら、
この土地で収穫したばかりの新米をいただく朝食は、
とても感慨深い味わいになった。



(秋田県 由利高原鉄道 川辺~矢島間 2013年10月20日撮影)
由利高原鉄道 | 2013/10/25(金) 18:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する