カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「未来の森林鉄道」
未来の森林鉄道


 ちょっと前の話だが由利高原鉄道Y氏のお誘いで栃木県那須烏山市の那珂川清流鉄道保存会に伺った。

 広大な敷地にある屋根付きのレールの上で動体・静態問わず様々な車両を見学することが出来た。見学を初めてすぐにその半端ない車両の数に驚き、廃車になった車両を自前でレストアし見事走らせている事に更に度肝を抜かれた。

 保存会のある敷地から少し離れた場所に管理者の本業?である運送会社「馬頭運送」があり、レストア中の車両も拝見させていただいた。そこでは動かなくなった機関車のエンジンをシリンダーから新規に製作してレストアしているのを見ることができた。本来は運送会社なので自動車を整備する所だから整備する作業者も鉄道とは無縁。それでもなんとか図面を取り寄せたりして見事に整備し動かしてしまうところが職人である。
 その整備工場の一角にとても巨大なクレーン車を発見した。なるほど、これで列車を吊るのか・・・・。ここまでくると空いた口がふさがらない(笑)フットワークよく列車をコレクションできるのは運送会社だからこそなせる技なのかも知れない。

 現在進行形で保存する車両が増え続けており、最近では静岡県からSLのD51を引き取ったのが記憶に新しい。これもレストアしてしまうのだろうか・・・。

 さらにさらに、保存会の方に特別な情報を教えていただき、とある場所に向かった。それがこの写真「八溝森林鉄道 峠の茶屋駅」である。およそ100mちょっとのこの線路、自前で敷いたのだという。行き止まりの先には小川が流れ木々が生い茂っているが、その敷地も所有しているという話。ここに駅があるということは当然次の駅も無くてはならない。もうここまでくると何が起こっても不思議ではない。きっと森を切り開き橋を架け線路を敷いてしまうのだろう。
 本当にできるかどうかわからないが、未来の森林鉄道にエールを贈ろうじゃないか。


(栃木県 八溝森林鉄道 峠の茶屋駅 2013年7月20日撮影)

その他の鉄道 | 2013/10/02(水) 23:19 | Trackback:(1) | Comments:(2)
こんばんは。
地元埼玉から近いので一度は行ってみたい場所です。
(近いとなかなか腰が上がらないのですが…笑)

HPを拝見しましたが保存車両の多さに驚きました。
スタッフの本気度がこのページから伝わってきました(^^
2013/10/10 木 01:21:20 | URL | nori #GCA3nAmE編集
前後に烏山線や真岡のSLを絡めて訪問しても面白いですよ(^^)
是非行ってみてください。
2013/10/11 金 23:05:13 | URL | 根本(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

那須烏山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2013/10/03 Thu 08:52:51 | ケノーベル エージェント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。