カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「ものづくりに思う3」
ものづくりに思う3

デジタル化により高精度高品質で効率的だが
無機質で画一化されたものづくり。
アナログ化により不揃い不完全非効率だが
唯一無二で多様性のあるものづくり。

前者は医療・インフラなど文明的なもの、
後者はエンタメ・芸術など文化的なもの、
と例える考え方もでき、
実際に適材適所で使い分けされている。

しかし超精密加工に携わる技術屋で職人な僕。
じつは世界をリードする最先端なものは
最終工程で人の手を加えたものでないと
生まれてこないことを知っている。

その逆もしかり、写真の世界でも
デジタル無くして捉えることのできない光景もある。

つまり高精度高品質や効率の追求だけで
アナログを捨ててデジタルに変わるのではなく、
かといって利便性を捨て過去に回帰する事でもない。
文明と文化の融合、
これからのものづくりのあり方だと思う。



SLもおか号
(栃木県 真岡鐵道 笹原田~天矢場間 2013年3月16日撮影)
真岡鐵道 | 2013/06/27(木) 22:53 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。