カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「線路を歩こうツアー」
線路を歩こうツアー

まばゆい新緑の中を走るトロッコ列車。
線路脇のハイカーと列車の乗客が手と手を振りあっている姿が微笑ましい。
わたらせ渓谷鐵道主催の「線路を歩こうツアー」でのワンシーンである。

このツアー、参加費は運賃込みで2500円と破格のお値段。
この日も募集定員30名に満席とあって毎回好評のツアーだ

相乗効果2

しかし鉄道会社から線路を歩くための保安要員として4名が帯同し、
社長も自ら一緒に参加するので参加費だけでは人件費も出ない。
つまりツアー開催は直接の収益だけが目的ではないのだ。

参加者自身のリピートや、口コミでの新規客への期待、
列車内からツアー参加者を見た乗客からのリピートへの期待、
メディアへの露出などの相乗効果が目的といったところだろう。

なのでこのお得なツアー、遠慮なくどんどん参加して
スタンドバイミー気分を満喫してみてはいかがだろうか。

ツアーに満足できたなら御礼代わりに「わてつグッズ」を購入すれば
参加者と鉄道会社ともにWinWinになるのだから。



トロッコわたらせ渓谷号
(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 沢入~原向間 2013年5月12日撮影)

ご注意)鉄道会社のツアーで保安要員が帯同したうえでの撮影です。無断で線路内に立ち入ることは法律で禁止されており大変危険ですのでお止め下さい。


わたらせ渓谷鐵道 | 2013/06/12(水) 23:08 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。