カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「R30の急カーブ Part2」
R30その2

R30の急カーブ、
激しくフランジを軋ませてゆっくりと曲がる列車。

箱根登山鉄道では
このような軋みからレールの摩耗を防ぐため、
全列車に散水装置がついている。

平坦であればグリスをつけてレールの摩耗を減らせるのだが、
急勾配な山岳路線なので空転や滑走のリスクがある油は使えず、
かわりに運転台のスイッチによって車輪とレールの間に水を撒いているのである。

谷間に響く激しい軋み音は、
箱根登山鉄道の名物といったところだろうか。



(神奈川県 箱根登山鉄道 小涌谷~彫刻の森間 2012年3月4日撮影)
箱根登山鉄道 | 2013/03/27(水) 12:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。