カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「究極のエコ」
究極のエコ

広大な水田にぽつりぽつりと点在する散居村。

各々が自分の農地のそばに家を構えるが、
そこには必ずといってよいほど屋敷林がある。

防風林として家を守るのは勿論のこと、
木々から取れる木材は建築資材になり、
枝葉は薪などの燃料や畑の堆肥に。
そして林には鳥や動物、
虫や昆虫など様々な生き物が生息する。

それらの生態系を守ることによって
結果としておいしいお米が出来る。

無駄のない究極のエコ。
先人達の知恵は馬鹿に出来ない。



(山形県 山形鉄道 時庭~南長井間 2012年5月20日撮影)
山形鉄道 | 2012/05/25(金) 22:28 | Trackback:(1) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

広大な水田にぽつりぽつりと点在する散居村。各々が自分の農地のそばに家を構えるが、そこには必ずといってよいほど屋敷林がある。防風林として家を守るのは勿論のこと、木々から取...
2012/05/26 Sat 02:51:49 | まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。