カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「雨あがりの渓谷で」
雨あがりの渓谷で

川霧薄くなる雨あがりの渓谷。

稜線からこぼれる朝の日差しを浴びて、
芽吹き始めた木々の葉と、雨に濡れた岩肌が、
神々しく輝きだした。



(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 水沼~花輪間 2012年5月4日撮影)
わたらせ渓谷鐵道 | 2012/05/09(水) 21:44 | Trackback:(1) | Comments:(2)
初めてコメントさせていただきます。

いつもこちらでakabaraさんの写真を楽しみに拝見させていただいております。

拝見するたびにいつも感じるのですが、
光の捉え方が素敵と言うか、「自然でいて劇的」とでも申しましょうか、とにかく惹かれるんです。

光と被写体や背景の関係について、撮影の際に気を付けられていることありましたら、お聞かせ願いないでしょうか?
2012/05/10 木 20:38:53 | URL | テッコ親方 #-編集
テッコ親方さん、はじめまして。
いつもご覧いただきありがとうございます。

撮影時に気をつけていることですか…。
私は写真に関して諸先輩方のような知識や機材など持ち合わせておりませんが、
しいて言わせていただくならファインダーを覗く前によく見る事、
様々な場所・角度から被写体が一番綺麗に見えるポイントを見つけるところでございます。
必ずではありませんが主点が背景に埋もれない明るさや色になるところが、
いちばん綺麗に見える場所だということがわかってきます。
そのうえでテーマに沿って構図やセッティングしていきます。
言葉ではうまく言えませんが、木々を黒バックにして主題のひまわりを引き立てた2011/08/19の記事とか、列車と空のグラデーションを意識した2011/11/06記事とかがいい例かもしれません。

お役に立てたかどうかわかりませんが、ご参考にされてみてください。
近々お知らせしようと思っていたのですが今年中のうちにわ鐵で列車を利用しての撮影会を計画しております。
皆さんにお教えする程の知識はございませんが、多くの方に撮影旅の楽しさを知ってもらえたならと思っております。
ご都合があうようでしたら是非参加されてみてください。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。
2012/05/11 金 12:55:14 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

川霧薄くなる雨あがりの渓谷。稜線からこぼれる朝の日差しに芽吹いたばかりの木々が輝きだした。(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 水沼~花輪間 2012年5月4日撮影)
2012/05/10 Thu 11:46:37 | まとめwoネタ速neo


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。