カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「鏡の向こうに」
鏡の向こうに

僕にとって旅をすることは、
雑多な日常から解放される大切な時間。

そして鏡の向こうに映る列車は
何処へでも連れて行ってくれる
「どこでもドア」みたいな夢への扉。

休日になると僕は
鏡の向こうに広がる夢の世界へと
吸い込まれるようにして飛び込んでいくのである。



(茨城県 ひたちなか海浜鉄道 阿字ヶ浦駅 2012年3月25日撮影)
ひたちなか海浜鉄道 | 2012/04/01(日) 23:22 | Trackback:(1) | Comments:(2)
なんでしょう。
(吉田)
2012/04/02 月 09:32:00 | URL | ひたちなか海浜鉄道 #tJ8bLkYs編集
> なんでしょう。
> (吉田)

吉田社長、いつもいつもコメントありがとうございます。
那珂湊駅でお客様をお出迎えしているとき、
ご挨拶ができて光栄でございました。

さて紅い模様のことですが、じつは鏡の中に貼られたハートマークのステッカーです。
鉄道会社様の機器に取り付けられた鏡にありましたので、
想像するに職員のどなたかが貼られていったのではないかと思います。

私も気になっていましたので、お分かりになりましたらお返事くださいませ。

2012/04/02 月 12:29:51 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

僕にとって旅をすることは、雑多な日常から解放される大切な時間。そして鏡の向こうに映る列車は何処へでも連れて行ってくれる「どこでもドア」みたいな夢への扉。休日になると僕は鏡の向こうに広がる夢の世界へと吸い込まれるようにして飛び込んでいくのである。(茨城県...
2012/04/02 Mon 14:46:03 | まとめwoネタ速suru