カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「富士みそ焼きそば」
富士みそ焼きそば

今回は以前の記事の中でちらりとお話した
吉原商店街もうひとつのご当地グルメ「富士みそ焼きそば」をご紹介。

3年程前にさかのぼるが岳南鉄道の吉原本町駅を降りて
お昼に何を食べようかと吉原商店街をさまよい歩いた時の事。
そこかしこに「つけナポリタン」と書かれたのぼりがあって心惹かれる。
しかし前の晩にパスタを食べていたので別の物を探しまわっていると
「吉原新麺グルメ 味噌やきそば」という立ち看板が目に飛び込んできた。
時刻は14時ちょうど、昼の営業時間は14時までと書いてあったのだが
店のご主人にかけあったら暖簾はさげるけど作って下さることとなり一安心。

佐重のご主人
[どんぶり割烹佐重のご主人]

味噌やきそばとは初めて聞くものなので馴れ初めをご主人に尋ねてみると
「つけナポリタン」の記事でお話したご当地グルメを作ろうという企画の
テレビの試食対決で残念ながら負けてしまったので、
このお店だけでしか「味噌やきそば」を食べる事ができないのだという。
偶然入ったお店で運がよいのか悪いのかそれは食べてからのお楽しみといったところか。

ほどなくして「富士みそ焼きそば」が僕の目の前に登場する。
太目の麺は、鶏がらや野菜に加えロブスターの出汁と味噌で焼き上げられて、
その上には地元名産の釜揚げシラスが富士山の頂きにある雪を模して乗せられている。
さっそく口に運ぶと香ばしくこげた味噌の中から磯の香りが漂ってくる。
ロブスターの風味と味噌のコンビネーションはなるほど相性が良い。
麺が太目でもちもちしすぎるのは関東に住む僕には正直口に合わなかったが、
味そのものは間違いなくおいしい!
店のご主人の勧めで最後に半熟温泉卵をトッピングして食べるとこれまたウマイ。
至極満足してその日の旅を終えた。

そして3年後、この地に再訪することとなったので是非また食べたいと店に立ち寄ったが、
なんとドアが壊れてしまっていて修理中のため臨時休業していた。(涙)
仕方なくその足で、もうひとつ気になっていた「つけナポリタン」を食べれることになったのだが…。



(静岡県富士市吉原 どんぶり割烹 佐重 2009年3月8日撮影)
岳南鉄道 | 2012/03/09(金) 23:00 | Trackback:(0) | Comments:(2)
つけナポもakabaraさん推しの味噌焼きそばも美味しそう!負けちゃうと一軒だけなんて厳しい世界ですね...。頑張ったら日帰りで食べに行けるかな(笑)
2012/03/09 金 23:52:52 | URL | momo #-編集
momoさん、コメントありがとうございます。

いわゆるB級グルメと呼ばれるものは全国各地にあり旅の楽しみのひとつと言えますよね。
焼きそばひとつとっても驚くようなものが全国にはたくさんあります。たとえば青森県黒石市の「つゆ焼きそば」とか、僕の住んでる栃木県足利市には「ポテト入りやきそば」、お隣の群馬県太田市にも「黒やきそば」などなど。
それらも含め、折を見てご紹介していきますのでお楽しみにしていてください。
2012/03/11 日 23:36:21 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。