カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「手袋」
手袋

東北の雪国にある無人駅。
今は使われていない使い古された窓口に、
そっと置かれた一組の可愛い手袋。

親切な何方かが待合室にあった忘れ物を
持ち主に分かるようにと此処へ置き直していったのだろうか。

外の雪に反射した冬晴れの眩しい太陽が、
穏やかな優しい光となってその手袋を照らしている。

旅をしていると日常には気にも留めない光景が、
とてもドラマティックなシーンとなって目に映りこんでくる。

無人駅であっても人の優しさと温もりを感じて
しばしのあいだ寒さを忘れた冬の朝であった。

西大塚駅



(山形鉄道 西大塚駅 2012年1月3日撮影)
山形鉄道 | 2012/01/10(火) 23:47 | Trackback:(0) | Comments:(2)
今にも駅舎の屋根から落ちそうで落ちない、角のとれた積雪を見てほっこりしました。
2012/01/11 水 10:37:44 | URL | momo #-編集
> 今にも駅舎の屋根から落ちそうで落ちない、角のとれた積雪を見てほっこりしました。

大きな煙突を付ければデコレーションされたクリスマスケーキみたいに見えそうです。
それ程フワフワした「わたあめ」のような雪でした(^^

momoさん、この度はコメントして下さりまして有り難う御座いました。
二十四節気の小寒をすぎて、これからが冬本番です。
どうかお体に気を付けてお過ごしください。
2012/01/11 水 22:05:16 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する