カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「雪の海」
雪の海

広大な農地に降り積もった雪が
ブルーに染まって陸上の海を作り出す。

海岸線のような築堤に
ゆっくりと走る列車を追いかけて
さざ波のような雪の上を
夢中になって歩いて渡った。

すると…
自分の体に翼でも生えたみたいに
えも言われぬほどの浮遊感がわいてきた。

その瞬間、僕は手を広げ
鳥になって雪の海を飛んでいた。



(山形鉄道 白兎駅付近 2012年1月3日撮影)
山形鉄道 | 2012/01/08(日) 10:07 | Trackback:(0) | Comments:(2)
私にとっては雪はなかなかお会いできないものです。写真を見ながら、海を見たくなりました。
2012/01/09 月 12:47:36 | URL | KAZU #-編集
KAZUさん、いらっしゃいませ。

KAZUさんのお住まいは南国ですからね~。
でも温泉がたくさんあってうらやましい限りです。
最後に九州へ行ったのは3年前でしたが、
年末年始の寒波で肥薩線の県境付近では積雪あるほど雪が降っていました。

今度九州へ行けるのは何時になるか分かりませんが、
再訪出来ることを今から楽しみにしております。

コメントいただきありがとうございました。
またコメントしていただけることを楽しみにしております。
2012/01/09 月 21:32:29 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。