カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「坂東カーブ」
坂東カーブ

わたらせ渓谷鐵道、最大の難所である「坂東カーブ」を行くトロッコ列車。

「坂東カーブ」の名前の由来は民話「坂東太郎の伊勢参り」
に出てくる「坂東太郎岩」が近くの川縁にあるからだ。

坂東カーブは見たとおり切通しの両脇から木々が生い茂っていて
カーブの外からは列車は見ることはできない。
川沿いの線路には背後に山がせまり通じる道がなく
対岸からも容易には近づけない秘境といえる場所である。

保線員の方に伺った話では難所の理由は急勾配な上り坂(25‰)、
それに加えて急カーブ(R160)なうえ切通しになっているので
落葉が吹き溜まりやすく雨など降ったあとには
列車が濡れ落ち葉を踏んで空転する事も少なくないという。
落石もあるようでカーブの前後には落石用の信号機が設置されている。

わたらせ渓谷鐵道を撮り続けて二年、
未踏の地であった坂東カーブを撮影でき至極満足な旅であった。



トロッコわたらせ渓谷号
(わたらせ渓谷鐵道 沢入~原向間 2011年9月25日撮影)

ご注意) 坂東カーブに通じる道は線路以外にありません。今回は鉄道会社のツアーで保線員が帯同したうえでの撮影です。無断で線路内に立ち入ることは法律で禁止されており大変危険ですのでお止め下さい。
わたらせ渓谷鐵道 | 2011/09/27(火) 20:08 | Trackback:(0) | Comments:(2)
いつも拝見しています.

紅葉前の緑がきれいですね!
これからはわ鉄の季節なので通うことになりそうです.

今週は,夕方の渡良瀬橋と東武線を撮りに行きましたが,難しいですね.
また何度か挑戦しようと思います.
2011/09/27 火 22:31:49 | URL | 栃木のとなり #-編集
> いつも拝見しています.

栃木のとなりさん、コメントありがとうございます。
初めてお会いした時からひと月とちょっとしか経っていませんが、
随分涼しくなりました。季節がうつろうのは早いですね。

> 紅葉前の緑がきれいですね!
> これからはわ鉄の季節なので通うことになりそうです.

わ鉄の紅葉は例年10月末~11月中旬ですが、
それまでの1か月間は秋の花や味覚など
沿線の里山風景が楽しめるのでお勧めです。

> 今週は,夕方の渡良瀬橋と東武線を撮りに行きましたが,難しいですね.
> また何度か挑戦しようと思います.

渡良瀬橋を西に見ての夕暮れ時、
東武の高架線は完全に山影の中に入ってしまうので撮影は厳しいですよね。
どこからか俯瞰して長玉で狙うしかなさそうなのですが・・・。
頑張って挑戦してみてください。
2011/09/28 水 22:48:47 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。