カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「そうそうと まだ ござらしてくだはれ~」
矢島駅 見送る人々

列車の最後部から去りゆく駅を覗いてみると、
手旗を持ち直立不動で列車を見送る駅長の姿が。
無人駅ばかりになってしまったローカル線の駅に
人がいるだけで心温まる気持ちになれる。

今では見ることの少なくなってしまった光景だが、
秋田県の「由利高原鉄道 矢島駅」ではそれだけでは終わらない。
驚くことにたくさんの人が旗を振って列車を見送ってくれる。

そうそうと まだ ござらしてくだはれ~

いつも必ずというわけではないだろうが、整備の人やアテンダントさん、
駅の名物おばこ「まつこ」さん、ときには観光客も飛び入りで。
みんな笑顔で「また来てね~」という気持ちがひしひし伝わって来る。
これではついつい再訪してみたくなるってもの。
実際リピート客も多いらしい。

日常に退屈したり疲れてしまったあなた、
矢島駅に行って癒されてみてはいかが?
名物おばこが「桜茶」淹れて待ってますよ。



(由利高原鉄道 矢島駅 2011年5月3・4日撮影)

1枚目の写真、奥のホームが一段低いところに見える旧駅舎が先日(8月の終わり)取り壊されました。
そうとうボロボロだったので仕方ないのでしょうが、ちょっと寂しくなってしまいましたね。
由利高原鉄道 | 2011/09/05(月) 23:18 | Trackback:(0) | Comments:(2)
こんばんは。

先日お話にでたお見送りシーンですね。
まるで特別列車が出発するようです。

このような光景があるとは今まで知りませんでした。
もっとメディアなどで取り上げればよいのに。。

早く由利鉄に訪問したくなりました。
できれば「あけぼの」に乗って☆
2011/09/06 火 19:58:54 | URL | nori #GCA3nAmE編集
あけぼのですかぁ。
羽後本荘6:06着、由利鉄の始発は7:01。接続いいですね~。
良く遅れる「あけぼの」でも1時間の遅延猶予があると
少しは安心ですし僕も冬旅に検討してみようかな?(笑
2011/09/06 火 23:02:18 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。