カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「PRAY FOR MINATO LINE !」
復興

「ひたちなか海浜鉄道」は昔懐かしいディーゼルカーが大事に整備され、
長閑な田園風景の中をその古い車両が現役で走り続ける人気のローカル線である。

今朝のこと、何気なしに覗いたテレビに見慣れた顔が。
テロップに「ローカル鉄道」「震災」という文字が出ていてピンときた。
その見慣れた顔は「ひたちなか海浜鉄道」の吉田社長であった。
僕のブログでもたびたびコメントを頂いているバイタリティ溢れる素敵な社長である。

ご存知の方も多いと思うが、この茨城県ひたちなか市を走る小さなローカル線は、
東日本大震災により甚大な被害を受け、今なお全線にわたり不通となっている。
その復旧には3億円近い費用がかかり鉄道の存続に深刻な影響を与えている。

今回の震災で特に被害の大きかった金上駅から中根駅までの区間は、
この湊線のハイライトといって良い程の風景が多くある場所だ。
この区間も含めて現在も復旧作業が続けられ7月末を目標に運行再開の予定である。

ひたちなか市は漁港に隣接する市場や海水浴場、国営公園、夏に行われるロックフェスタなど、
観光資源に事欠かない素晴らしいロケーションで訪れる観光客も大変多いのだが、
皮肉なことに交通の便の良さからそのほとんどがマイカー客ばかりである。

復旧後の経営は大変厳しいと思うが、
今回の復旧を世間から注目を集めなおす良い機会と捉え、
ピンチをチャンスに変えて必ず復興して欲しい。
皆さんも湊線が無事復旧したら是非ご乗車を!

PRAY FOR MINATO LINE !



(ひたちなか海浜鉄道 金上~中根間 2010年4月25日撮影)


ひたちなか海浜鉄道 | 2011/05/23(月) 23:02 | Trackback:(0) | Comments:(4)
カメラ映りをどうにかしないと。
会社のイメージが…。
(吉田)
2011/05/24 火 15:12:44 | URL | ひたちなか海浜鉄道 #tJ8bLkYs編集
吉田社長、コメントありがとうございます。

カメラ映りをどうにかだなんて仰ってお茶目ですね(笑)
湊線のイメージは変わりませんのでご安心を・・・。

これからが大変だと思いますが、僕も家族や友人を誘って
乗車できる日が来ることを今から心待ちにしてます。
2011/05/24 火 22:49:17 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
昨年の今頃、撮影仲間と「ひたちなか」を訪問し那珂湊でご当地焼きそばを頂きました。

次回は那珂湊の魚市場&焼きそばのハシゴをするつもりです(笑)

僕も湊線の復活待っています。
2011/05/25 水 00:21:55 | URL | nori #GCA3nAmE編集
がんばってます。
なんとかなるかと。
(吉田)
2011/05/25 水 11:17:01 | URL | ひたちなか海浜鉄道 #tJ8bLkYs編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。