カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「鳥海山」
鳥海山

由利高原鉄道は鳥海山ろく線の名のとおり、
様々なポイントで鳥海山を望む事ができる。

富士山を思い起こさせるこの美しい山容の鳥海山は、
標高2000mを超える独立峰で地域のシンボルであるといえよう。

この時期にしては例年より残雪の多い鳥海山だが、
雪解けの進んだ夏場には雪渓が「心」という字に見える「心字雪渓」が現れるという。

ますます四季折々の表情を見せる鳥海山を見に由利本荘を再訪してみたくなった。



(由利高原鉄道 黒沢~曲沢間 2011年5月3日撮影)

追記 夏の羽越本線列車内から見た心字雪渓はこちらです。

由利高原鉄道 | 2011/05/15(日) 19:52 | Trackback:(0) | Comments:(2)
内陸から見た鳥海山はこの時期でもかなり雪が残っているんですね。

関東からは簡単に行ける場所ではないですが、
日帰りでもいいのでなんとか今年中には訪問したい路線です。
2011/05/17 火 00:32:07 | URL | nori #GCA3nAmE編集
> 内陸から見た鳥海山はこの時期でもかなり雪が残っているんですね。

今年はどこへ行ってもそうですが、地元の方にお聞きしたところ雪の多さは例年と違い特別だそうです。
鳥海山の眺望ですがこの季節は春霞に隠れることが多いので朝夕がお勧めです。
(ちなみにこの写真の撮影時刻は午前8時9分頃でした)
訪問した日には追い打ちをかけるかのように黄砂まで飛び交う始末で期待した俯瞰撮影は散々な結果でした(苦笑)

> 関東からは簡単に行ける場所ではないですが、
> 日帰りでもいいのでなんとか今年中には訪問したい路線です。

確かに関東からはちょっとアクセスし辛いんですよね。
そのぶん観光客で溢れかえるような場所ではないので、
のんびりゆっくりとするには最高な場所だと思います。
是非、足をのばして乗車されてみてください。
2011/05/17 火 23:28:04 | URL | akabara(管理人) #ek.3C4W2編集
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。