カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「陰と陽」
陰と陽

前の晩に東北道を北上し秋田の由利高原鉄道まで向かう。

夜が明けた頃にはやさしい陽の光を浴びて始発列車がやってきた。
そこには誇らしげに咲いた満開の桜が待ち受けている。

朝の始まりと春の訪れは、闇から光、冬から夏へのきっかけ。
闇を見たからこそ、冬を耐えたからこそ、そこに感じるものがある。

悲しみ残る東北の、遅い春の訪れに、
どれだけの人々が励まされ、勇気を貰ったことだろう。



(由利高原鉄道 西滝沢~吉沢間 2011年5月3日撮影)
由利高原鉄道 | 2011/05/05(木) 16:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。