カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「冬木立」
冬木立
冬木立の色彩に同化されてしまいそうな銅(あかがね)色の車両。
そんな景色を見てふいに思った。

日常の生活や価値観が多様化した現代とはいえ
この風景の色のように世の動きが一方に偏ってくると、
つい周りに合わせるかのように立ち位置を変え自分を見失ってしまいそうになる。

何事もブレずに自分の生き方を貫くのはとても大変なことだ。
自分だけ浮いて見えたり、出る杭は打たれることもあるだろう。
でも周りの目を気にして相対的に物事を進めていく事のほうが余程大変じゃないかな?
何よりそんな人生なんて楽しくなさそうだし、自分がやりたいこともできない。

季節が移り変わって冬木立が新緑に包まれたころ、
銅(あかがね)色の列車がひと際輝きだして見えるように
自分の思う生き方を変えずに続けていけば、
僕の人生もいつかは輝いて見えるのかもしれない。



(わたらせ渓谷鐵道 沢入~原向間 2011年2月19日撮影)
わたらせ渓谷鐵道 | 2011/02/25(金) 23:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。