カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「風の女神」
沢入~原向間

今日は渓谷の女神が拝めるだろうかと
2か月ぶりに同じ場所で列車を待ち構えた。
長い夏が過ぎ去るのを惜しむかのように、
眩しい夏の日差しが渓谷を煌めかせている。
今日は良い画が撮れそうだと渓谷の女神に感謝する。

だが先ほどまで晴れていた空が、次第に怪しい雲に覆われてくる。
空を見上げると黒く低い雲がすごい速さで北へと流れていく。
さらには時折ポツリと雨粒まで落ちてくる始末。

遠くで汽笛が聞こえた頃にようやく薄日が差してきた。
そして列車が近づいた瞬間、スポットライトのように
「風っこわたらせ号」の周りだけ明るさを取り戻した。

バリバリの快晴に煌めく渓谷を逃してしまったのは残念だったが、
いつもと違う「風っこ」と言う緑色の客車に、
今日は「渓谷の女神」でなく「風の女神」が舞い降りてきたらしい。

渓谷が紅葉で染まる頃にまた再訪しようと思うが、
こんどはどんな女神に逢えるのか今から楽しみになってきた。



 この日は、わ鐵沿線の目立った場所はどこも撮影者で大盛況でしたが、ぼくのお気に入りのこの場所はいつもと変わらず、川のせせらぎと蝉の鳴き声だけのひっそり静かな空間でした。渓谷の上を吹き流れる少し涼しい風が、暑い夏の終わりを予感させていました。

風っこわたらせ号
(わたらせ渓谷鐵道 沢入~原向間 2010年8月29日撮影)
わたらせ渓谷鐵道 | 2010/08/30(月) 23:20 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。