カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「月明かりの下で」
夜の神戸駅

キーッとレールを軋ませて
下り列車が駅に到着した。

昼間は賑わいを見せた山間の無人駅は、
夜になると静寂に包まれとても寂しい。
駅舎と跨線橋だけ明かりで照らされているが、
少し歩けば月明かりだけが頼りの真っ暗闇。

そんな無人駅も列車の到着で
かすかな賑わいを見せ始めた。
珍しく数人の乗客を降ろしたあと、
発車せずにドアを開けたまま上り列車を待っている。

やがて遠くから汽笛の音が聞こえ、踏切の警報音が鳴り響く。
線路の先の暗闇が少しずつ明かりで照らされて
一瞬、駅の姿が浮かび上がる。

待ちかねたように下り列車が出発して行き、
上り列車もすぐに発車していった。

山間の無人駅は静寂に戻り、
月明かりの中でおぼろに浮かんでいた。

いつもの無人駅



 ナイトトロッコを待っている時間に撮影したのですが、仕事を終えての直行であせっていたのか三脚を持ってくるのを忘れてしまいました。やむなく手持ちで撮影したのですがスローシャッター(1/20)でもなんとか撮れるISの進歩には驚きですね。ナイトトロッコは跨線橋の手すりにカメラを乗せて1.6秒でもなんとか踏ん張りました(笑)

(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅 2010年8月21日)
わたらせ渓谷鐵道 | 2010/08/23(月) 20:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。