カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「ヨーロッパ湖水地方の古城?」
ヨーロッパ湖水地方の古城を思わせる新柳河原発電所

まるでヨーロッパにある
湖水地方の古城お思わせる美しい光景。

実は黒部川を堰き止めて造られた
ダム湖の畔に建つ「新柳河原発電所」である。

いかにも人工物的な不自然な景観を持つ発電所が多い中で、
ちょっとした工夫で見事に自然と調和している。

関西電力の努力に拍手したい。



 発電所の裏手に列車が停車している場所は柳橋駅(一般乗降は出来ません)です。この新柳河原発電所の作業者の為に作られた駅ですが列車交換設備もあり、頻繁に列車交換が行われています。

(黒部峡谷鉄道 柳橋駅付近 2010年6月5日撮影)
黒部峡谷鉄道 | 2010/07/26(月) 19:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。