カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「Space tourism」
国立天文台のパラボラアンテナ

巨大なパラボラアンテナの脇を走る小海線。

小さく見えるがじつは結構離れた場所にあり、
その直径はなんと45mもある電波望遠鏡。

宇宙基地に見えなくもないその光景に、
列車をシャトルに見立てて天を見上げ、
宇宙旅行を妄想してみる真夏の休日であった。



(JR小海線 清里~野辺山間 国立天文台付近 2010年7月18日撮影)
JR小海線 | 2010/07/23(金) 22:17 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。