カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「紺碧の空の下で」
紺碧の空


背後に八ヶ岳を臨み、
標高1350m付近の高原を走る小海線。
そこには下界とは色の違う
紺碧の空が広がっていた。

差し込む日差しは鋭く、そよぐ風の空気は澄んでいる。
その場に身を任せ目を閉じてみると、
張りつめていた心の壁がスーっと取り除かれ、
奥底にあった本当の自分が宙にふわふわと浮き始め、
穏やかでゆったりとした気分に変わって
前面に引き出されてくる。

そして、いつの間にか体内時計は
ゆっくりと時を刻むようになっていた。



(JR小海線 清里~野辺山間 2010年7月18日撮影)
JR小海線 | 2010/07/22(木) 19:45 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する