カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「撮り手のこころ」
撮り手のこころ

ひと月ほど前、私の父が亡くなった。

慌てて実家へ帰って遺影に使う写真を探したのだが、
いくら探しても大昔のものしか見つからなかった。

それならばと、妻との挙式の時に撮った家族写真があるはずと
自宅に戻って探してみたら、なんと父だけが写っていない。

何故かと考えてみたら撮影者は父であったことに気付いた。

必死になって他にも探してみてたが結果は同じ。

そんな時、これらの写真を見ていたら
ファインダーを覗く父の笑顔が思い浮かんだ。

いつどんな時でも自身が写ることより
家族の姿を写しとめたかった父。

昭和初期生まれの親父なので躾には厳しくとても頑固、
そのくせ普段は黙して語らずではあったが
別れのときになって初めて父のやさしさを知った。



あらためて写真には撮り手の心まで写るのだと感じた。

前にも増して被写体と真摯に向き合わねばと心に誓った。



(秋田県 由利高原鉄道 黒沢~鮎川間 2013年6月15日撮影)
由利高原鉄道 | 2013/08/31(土) 22:25 | Trackback:(0) | Comments:(2)