カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「木漏れ日に舞う妖精」
木漏れ日に舞う妖精



(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 沢入駅 2013年5月12日撮影)
わたらせ渓谷鐵道 | 2013/05/22(水) 22:25 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「老いてゆく事」
老いてゆく事

竹内まりやさんが歌う「人生の扉」
という素敵な曲があるのだが、
僕も五十路が近づくにつれ
その歌詞と同じ思いが重なってくる。

老いてゆく事は止められない。
ならば生きる過程を大事にしたい。
そう、各駅停車で旅するように。



(福島県 会津鉄道 湯野上温泉~塔のへつり間 2013年5月4日撮影)
会津鉄道 | 2013/05/19(日) 19:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「赤ぽっぽ」
赤ぽっぽ

箱庭の中を走るおもちゃのようなAIZUマウントエクスプレス号。

緑の築堤をトコトコ走る真っ赤な列車を見ているだけで

自然と子供のようにワクワクしてくるからたまらない。

で・・・

ネコ駅長ばす

「ネコ駅長ばす」がいることで有名な芦ノ牧温泉駅で

この列車を模した木製のおもちゃ「赤ぽっぽ」を販売していたのを思い出した。

ばすに会いに行ったら赤ぽっぽをお土産に買ってにゃん。



1枚目 AIZUマウントエクスプレス号
(福島県 会津鉄道 湯野上温泉~塔のへつり間 2013年5月3日撮影)
2枚目 ネコ駅長ばすと赤ぽっぽ
(福島県 会津鉄道 芦ノ牧温泉駅 2012年6月2日撮影)
会津鉄道 | 2013/05/14(火) 20:14 | Trackback:(0) | Comments:(2)
「旅って何」
旅って何

旅と旅行の違いってなんだろう。

旅…行程に縛られず自由に動いて楽しむもの
   点と点の間の線を楽しむイメージ  
 (個人あるいは少人数になる事が多い)

旅行…効率的に行程を決めて観光地などの見どころを巡るもの
   点と点を結ぶような移動をするイメージ
 (2人以上で団体になる事が多い)

こんな風に僕は思っているんだ。
どちらが楽しいと思うかはその人の好みや考え方次第だけれど
僕は常に旅をしたいと思ってる。

これを自分の人生に置き換えてみる。
効率と結果を求めた仕事をしていて、
客先への移動も煩わしく感じている。
困ったことに旅行寄りな部分が多い生活なのかも知れない。
でもその分を余暇で旅してバランスをとっているのかな?
日々の考え方・行動の仕方を変えて
仕事を旅よりにシフトできたら幸せになれる気がすると思う。

さてさて僕の写真、もう少し旅寄りにしないと作品にはならないですね。
だってこの写真も旅行寄りだもの。
今年の目標、もっと自由に撮って作品と呼べるようなものを生み出すぞぉ!



(福島県 会津鉄道 湯野上温泉~芦ノ牧温泉南間 2013年5月3日撮影)
会津鉄道 | 2013/05/10(金) 20:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「朝焼けに」
朝焼けに

朝焼けに

染まる山肌

初夏の風



(福島県 会津鉄道 会津下郷~弥五島間 2013年5月4日撮影)
会津鉄道 | 2013/05/07(火) 23:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「水の星に生まれて」
水の星に生まれて

飯豊連峰の東、飯森山から米沢市内へと流れ
日本三大急流のひとつ最上川に注ぐ鬼面川(おものかわ)

その雪解け水が米沢盆地・山形盆地・
庄内平野へと続く穀倉地帯を潤す。

水の星、地球というけれど、
私たち人間に恵みをもたらす一方で
時に自然は牙を剥く。

水なしで生きていけない私たち、
その自然と上手に付き合いながら
いつまでも大切に守っていきたいものだ。



(山形県 JR米坂線 西米沢~成島間 2013年5月4日撮影)
JR米坂線 | 2013/05/06(月) 21:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「春もみじ」
春もみじ

萌黄色の若葉に春もみじの淡い色が重なる春の渓谷。

春もみじは芽吹き初めで葉緑素が発達してない僅かな期間、
その無防備な葉を守るため本来の色が浮かび上がる現象。

それは赤ちゃんの産毛のように
光を透かし輝く力強い生命の証。

今、元気を必要としてる人達へ捧ぐ。



トロッコわっしー号
(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 本宿~水沼間 2013年4月21日撮影)
わたらせ渓谷鐵道 | 2013/05/02(木) 00:01 | Trackback:(0) | Comments:(2)
「線路を歩こうツアー」
坂東カーブ

以前告知した5月12日(日)の撮影教室に一部変更のお知らせです。

わたらせ渓谷鐵道様主催の「線路を歩こうツアー」と日程が重なってしまいましたので、
当ブログからの撮影教室の参加希望者は「線路を歩こうツアー」に
参加していただいてその中(ツアーのスケジュール内)で行うことにいたします。
すでにご参加希望いただいている方やこれからご参加希望の方は
お早めにわたらせ渓谷鐵道の「線路を歩こうツアー」
(4月30日19時現在 募集人数30名のうち参加者15名です)
にお申込みのうえ、この記事に非公開でコメントくださいませ。
皆様のご参加お待ち申し上げます。

「線路を歩こうツアー」(わたらせ渓谷鐵道様Webから抜粋)
5月12日(日) わたらせ渓谷鐵道 大間々駅待合室9時30分集合
大間々駅(9:46発)―――――沢入駅(10:36着)~~~~~坂東太郎岩見学・昼食(11:20~12:00)~~~~~坂東カーブ付近(トロッコ列車を撮影)(12:20~12:40)~~~~~沢入駅(火起こし体験)(13:10~14:00)~~~~~沢入駅(14:19発)―――大間々駅(15:06着)



(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 沢入~原向間 坂東カーブ付近 2011年9月25日撮影)
お知らせ | 2013/05/01(水) 00:10 | Trackback:(0) | Comments:(0)