カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「一時の涼」
一時の涼

窓のないトロッコ列車、
滝の水音とマイナスイオンを直に感じれる
こんなシーンでこそ本領発揮だね。



トロッコわっしー号
(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 小中~神戸間 2012年6月17日撮影)
スポンサーサイト
わたらせ渓谷鐵道 | 2012/06/27(水) 21:48 | Trackback:(1) | Comments:(0)
「夏を先取り」
夏を先取り

梅雨の晴れ間か、それとも嵐の前の静けさか。
朝方まで降っていた雨があがれば強い日差しに南風。
気温もグングンと上がってカヤックを楽しむ人も気持ちよさそうだ。
夏を先取りな6月の休日。



(群馬県 わたらせ渓谷鐵道 神戸~沢入間 2012年6月17日撮影)
わたらせ渓谷鐵道 | 2012/06/18(月) 23:54 | Trackback:(1) | Comments:(2)
「梅雨を告げるきらめき」
梅雨を告げるきらめき

傾きかけた陽の光を受けて
麦の穂が蝶のようにキラキラと舞い踊る。

北関東では稲と麦の二毛作が盛んであり、
梅雨入り直前に麦を刈取りすぐに田植えが始まる。

じつは麦畑は刈取り直前が最も美しいのだ。
そのはかなさは花の散り際に通じるものがある。



(栃木県 JR両毛線 小山~思川間 2012年6月7日撮影)
JR両毛線 | 2012/06/09(土) 22:15 | Trackback:(1) | Comments:(4)
「無限のようで永遠でない」
無限のようで永遠でない

5月も半ばを過ぎると
置賜は田植えの準備で大忙しだ。

水入れされた水田は
初夏の空をうつして蒼く輝く。

当たり前のように存在する太陽と水、
しかしそれは無限のようで永遠でない。
そして人の命もいつかは尽きるもの。

願わくは、
水田が秋に収穫をむかえるのと同じく、
限りある人生、実りあるものにしたいね。



(山形県 米坂線 成島~中郡間 2012年5月20日撮影)
JR米坂線 | 2012/06/02(土) 08:17 | Trackback:(1) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。