カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「陽炎の向こうから」
北飯山~信濃平間

陽炎漂う線路の向こうから飯山線の列車がやってくる。
まだまだ気温は高かったけれど、
線路脇にはちゃんとススキが花穂をつけていた。
いくら今年は猛暑だといっても、
9月に入った頃から夜には鈴虫も鳴き始めていたよね。
人間は暑さで夏支度だけど、動植物は秋の装い。
これじゃあ自然も環境も壊れちゃいそうで心配だなぁ。



(JR飯山線 北飯山~信濃平間 2010年9月19日撮影)
スポンサーサイト
JR飯山線 | 2010/09/29(水) 18:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「急坂の先に」
急勾配を下る列車

信州中野から湯田中までの区間、
たくさんのリンゴ畑の中を
最急勾配40‰で走る長野電鉄長野線。

線路の先が見えないほどの急坂の先に
遠く霞んで見えた志賀高原の裾野がとても印象的でした。



(長野電鉄 長野線 上条駅付近 2010年9月19日撮影)
長野電鉄 | 2010/09/28(火) 22:01 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「飯山線の秋桜 2」
西大滝~信濃白鳥間

線路沿いに咲いたコスモスを、
爽やかな風が揺らしている。
空を見上げれば秋の空模様。

ゆったりと穏やかな時間が流れる秋の朝でした。



(JR飯山線 西大滝~信濃白鳥間 2010年9月19日撮影)
JR飯山線 | 2010/09/25(土) 20:03 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「飯山線の秋桜 1」
越後鹿渡駅

無人の駅に咲いた秋桜が、
秋の彩りを添えて賑やかに、
乗客たちを出迎えてくれました。



(JR飯山線 越後鹿渡駅 2010年9月19日撮影)
JR飯山線 | 2010/09/23(木) 18:16 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「飯山線の秋」
替佐~蓮間

千曲川の畔にある棚田では
実った稲穂の収穫が始まっていた。
山と川と田園と
これぞ日本の原風景かな。



(JR飯山線 替佐~蓮間 2010年9月19日撮影)
JR飯山線 | 2010/09/22(水) 19:14 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「秋の便り」
上条駅付近

りんごも色づき始めて秋らしくなりました。
今年は猛暑で台風も少な目。
このまま無事に収穫できるといいな。



(長野電鉄 長野線 上条駅付近 2010年9月19日撮影)
長野電鉄 | 2010/09/21(火) 17:56 | Trackback:(0) | Comments:(2)
「始発列車」
森宮野原駅
夜間滞泊された上下線の始発列車。
夜明けとともにエンジンに火が入った。
寂しいほど静かな山あいの駅に
ディーゼルのアイドリング音がカラカラと
虫の鳴き声と一緒に辺りにこだましていた。


(JR飯山線 森宮野原駅 2010年9月19日撮影)


森宮野原駅
(冬の終わりの森宮野原駅 2010年3月21日撮影)

 森宮野原駅は長野と新潟の県境近くに位置し、過去には7.85mとJR日本最高積雪(当時は国鉄)を記録するほどの日本有数の豪雪地帯にあります。その証として駅舎の脇に白い標柱があり、先端付近に赤線を記して7.85mの高さを示しています。現在の駅舎が屋根まで埋まるほどの積雪だったのには驚かされますね。


JR飯山線 | 2010/09/20(月) 19:19 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「ONとOFF」
浦和美園駅
埼玉高速鉄道の終点「浦和美園駅」
埼玉スタジアム2002の最寄駅でもある。

スタジアムで試合が開催される日には
1日に数万人が利用するが、
それ以外の日は実に閑散としている。

駅にONとOFFのスイッチでも付いているみたいだよね。



(埼玉高速鉄道 浦和美園駅 埼玉スタジアム2002より俯瞰 2010年9月18日撮影)



 余談ですが僕は東武沿線在住なので、スタジアムへ足を運ぶ時にはもっぱら東武伊勢崎線を利用しています。北越谷駅で降りてそこからスタジアム行きのシャトルバスに乗り換えるのですが、バスに乗る前に必ずといっていいほど駅の近くの「とんこつラーメンありんこ」というお店に寄って「ねぎみそチャーシュー」を食べていきます。別に意味はないのですが、埼玉スタジアムに通い始めて以来続いている習慣みたいなものなんですけどね(笑)前にも記事でこのお店を紹介したのでご参考に。
北越谷駅と「とんこつラーメンありんこ」
(東武伊勢崎線「北越谷駅」と「とんこつラーメンありんこ」 2010年9月18日撮影)


埼玉高速鉄道 | 2010/09/19(日) 17:58 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「農村景観日本一の風景」
阿木~飯羽間間

山の尾根から昇った朝日が列車のボディを白く浮かび上がらせる。
ここは岐阜県恵那市岩村町の富田地区、「農村景観日本一」で知られる風景だ。
猛暑にめげず黄金色に実った棚田の稲穂が美しい。
収穫が終わればいよいよ秋本番、色鮮やかな紅葉が見られることであろう。

こんな景色を車窓で眺めながら
のんびり走る列車に揺られて過ごす時間こそ
ローカル線を旅する醍醐味だよね。

農村景観日本一の風景
クリックすると拡大します。 (日の出前の「農村景観日本一の風景」パノラマ写真)



(明知鉄道 阿木~飯羽間間 農村景観日本一展望所からの俯瞰 2010年9月4日撮影)
明知鉄道 | 2010/09/18(土) 11:24 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「9月の雨」
9月の雨

昔よく聞いた「9月の雨は冷たくて」
なんてフレーズを思い出させる今日のお天気

9月になっても猛暑が続いていたが、
雨になると一気に寒くなったように感じる。

前線を挟んで夏と秋をいったりきたり、
来週は「中秋の名月」見れるといいね。



(JR両毛線 思川駅付近 2010年9月16日撮影)
JR両毛線 | 2010/09/16(木) 20:34 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ローカル線の旅 「明知鉄道」#4 ~野志駅の急勾配~
野志~明智間

明知鉄道の明知線は25.1㎞の間に、
2つの峠を登り降りするアップダウンの激しい路線である。

平行する道路や棚田よりさらに急な30‰の勾配を、
唸りをあげてエンジン全開で登るディーゼルカー。
この先にあるのは日本で2番目に急勾配の「野志駅」だ。

野志駅
(野志駅)
写真で見てわかるとおり、右から左へとホームが急な登り勾配になっている。

野志駅を出発する列車と勾配標
(野志駅を出発する列車と、ホーム対面にある勾配標)



 日本で1番急勾配上にある駅は、同じく明知鉄道の「飯沼駅」です。以前にこちらの記事でご紹介しているので、よろしかったらご覧ください。
(明知鉄道 野志~明智間 2010年9月4日撮影)


 野志駅の勾配起動時の動画を含めた過去記事をリンクし忘れたので掲載しておきます。(2010年9月18日)
ローカル線の旅 「明知鉄道」#3 ~農村景観日本一の風景へ~
明知鉄道 | 2010/09/15(水) 23:02 | Trackback:(0) | Comments:(2)
「shooting star」
日没後

町明かりは地上に現る虹色の天の川。
流れ星のようなディーゼルカーが
暗闇の中へと消えて行った。



 上の写真は、9月13日の記事写真「金のグラデーション」の1時間後に撮影したものです。西日輝く黄金色から、下の写真のような夕暮れの色へと変わり、日没後となって冒頭の写真というわけです。

夕暮れ時

 夜な夜な虫の音が聞こえ始め、ようやく秋を感じられるようになってきました。秋になると空気も澄んでくるので、俯瞰写真や夕焼けを撮影するのにはよい季節となります。僕も積極的に撮影に挑戦してみようと思います。


(明知鉄道 東野~飯沼間 2010年9月4日撮影)
明知鉄道 | 2010/09/14(火) 19:47 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。