カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「余部橋梁」
余部橋梁

以前ほどの威圧感は無くなってしまったが、
それでも雄大さが残る余部橋梁。

長年この地のシンボルとして存在し続けた鉄橋も、
新たに架け替えられた橋に平行して、
一部が空の駅となって残された。

建設から半世紀ほど経った首都高の高架でさえ
今やボロボロだと言うのに、
この古い橋は100年近くも現役で使用されて
いたのだから当時の職人の技は凄いものだ。

新しい鉄橋は果たしてこの子たちが
老いてなお健在でいられるのだろうか?

いや、この路線が残っていられるか
といった事のほうが重要なのかも知れない。



(兵庫県 JR山陰本線 餘部〜鎧間 2015年8月12日撮影)
JR山陰本線 | 2015/08/22(土) 23:12 | Trackback:(0) | Comments:(0)