カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「特急りょうもう号 普悠瑪(ぷゆま)デザイン」
ぷゆま

台湾の鉄道と友好協定締結の記念として、
「普悠瑪(ぷゆま)」デザインに
ラッピングされた特急りょうもう号。

元から赤白を基調とした列車だったので、
違和感なく受け入れられている。

日本と台湾は元々関係が深いが、
鉄路を通しての交流はより盛んである。

こうした活動に
親善大使並みに尽力されている方には、
いつも頭が下がる思いである。



200型 特急りょうもう号
(栃木県 東武鉄道伊勢崎線 福居〜県間 2016年7月3日撮影)
スポンサーサイト
東武鉄道 | 2016/07/09(土) 16:06 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ローカル線の旅 「東武鉄道伊勢崎線」#1 ~足利の花火大会~
 8月の第一土曜日は栃木県足利市で花火大会が開催される。北関東では最大級の20000発が市内の中央を流れる渡良瀬川の河岸で打ち上げられた。東武鉄道伊勢崎線の足利市駅とJR両毛線の足利駅が最寄り駅である為、比較的アクセスが良く例年30~40万人の人出で賑わう。

スターマイン
(足利花火大会 名物 スターマイン)

 足利市内には古くから「須永花火」という花火師がいて、その影響もあってか今年は第96回目と間も無く100周年を迎えようとしている北関東随一の伝統のある花火大会である。特徴としては、仕掛け花火とスターマインのセットがおよそ5分置きと頻繁に打ち上げられる事、そして尺玉の同時上げや、600m2段仕掛けのナイヤガラ(昔は1段だけど全長は1kmくらいあった)などがある。
 ちなみに東武伊勢崎線は今年で全線開通100周年である。




 花火も終盤に差し掛かったところで、近くを走る東武伊勢崎線を絡めて撮影しようと移動する。
 臨時列車が多数増発されているので、単線だけど頻繁に列車が通るのだが、列車が通るタイミングにはなかなか打ちあがってくれない(よくある話であるが)

夏の夜空の七変化
(夏の夜空の七変化)

 ほとんど時間も無かったので、もうヤケクソになって列車の通過にあわせて連写したら結構面白い画に。最後に下の写真は最後尾が通過した瞬間だが、なんか列車の奥で何かが爆発しているみたいになってしまった。見事にオチがついた真夏の夜の悪夢?であった(笑)

列車爆発?
(列車爆発?)



特急りょうもう号
(東武鉄道 伊勢崎線 東武和泉~足利市間 2010年8月7日撮影)
東武鉄道 | 2010/08/09(月) 20:21 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「列車の灯火」
夕焼け空

紅に染まった夕焼け空が
紫紺に変わり
夜の帳が降りてくる。

切なくて寂して
人恋しくなる夕暮れ時。

過ぎ行く列車の灯火だけが
ひとの温もりを感じさせてくれた夏の夜であった。



(東武日光線 新大平下~栃木間 2010年8月5日撮影)
東武鉄道 | 2010/08/06(金) 21:40 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「go home」
大平山の夕暮れ

幾重にも重なる山並みに
沈む夕日を見て、ふと子供の頃を思いだす。

それは小学校の下校時間に流れていた曲、
「遠き山に日は落ちて」だ。

あの曲が聞こえてくると、
みんな一斉に家路へと駈け出して行く。

この景色を前に僕の頭の中でその曲が、
何度も何度もリフレインされてゆく。

さあ、早く家に帰ろうか。



東武100系 特急スペーシア
(東武日光線 新大平下~栃木間 2010年6月24日撮影)
東武鉄道 | 2010/06/25(金) 20:09 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。