カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
「塩田平」
塩田平を走る「まるまどりーむ号」

塩田平の長閑な風景に
溶け込むようにして走る
まるまどりーむ号

肥沃な土地は自然の恵み。
この地に訪れてみれば、
大地から湧きあがる目に見えぬパワーを
四季折々に列車と共に感じるはずだ。



まるまどりーむ号 「ポプラの木の山」からの俯瞰
(上田電鉄 八木沢~別所温泉間 2010年6月13日撮影)
上田電鉄 | 2010/07/31(土) 18:27 | Trackback:(0) | Comments:(0)
ローカル線の旅 「上田電鉄」#1 ~終着駅の温泉街 その1~
別所温泉

「別所温泉駅」は山の裾野にある終着駅。
列車を降りたその先には、こぢんまりとした温泉街が続いている。

なだらかな坂を歩いて登れば、
信州の鎌倉と称される風情ある街並が。
派手さはないが、落ち着いてくつろげる昔ながらの温泉街だ。

いつまでも残してほしい日本の風景である。



 左下に見える列車の奥が別所温泉駅、そして右側に広がる街並が別所温泉です。どこでも歩いてまわれる程のコンパクトな温泉街なので、列車を降りて旅するには最適な温泉だと思います。

(上田電鉄 別所温泉駅付近 2010年6月13日撮影)
上田電鉄 | 2010/06/15(火) 23:02 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「黄金色の海原で」


麦の穂が
そよぐ風に揺らめいて、

信州、塩田平は
黄金色に輝く海原になる。

10061302.jpg



 梅雨時前の僅かな晴れ間に、タイミングよく1000系「自然と友達1号」がやってきました。
 上田電鉄別所線は、長野新幹線・しなの鉄道の上田駅と別所温泉を結ぶ路線で、車窓からでも塩田平の景観を楽しむ事が出来ます。その塩田平は、肥沃な土壌と穏やかな気候に恵まれ、米と麦の二毛作が盛んです。そして例年6月頃には麦の穂が沿線を黄金色に染めています。

(上田電鉄 舞田~八木沢間 2010年6月13日撮影)
上田電鉄 | 2010/06/13(日) 19:04 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「麦畑」
初夏の麦畑

線路脇に広がる麦畑
どこか懐かしくて
なぜかほっとする風景



長野県の上田市と別所温泉を結ぶ上田電鉄別所線。その途中の舞田駅から八木沢駅にかけて広がる麦畑。毎年6月頃に辺り一面、黄金色に染まります。今年も出掛けてみたくなりました。あ~早く仕事を片づけて旅したいな。

(上田電鉄 舞田駅 2009年6月20日撮影)
上田電鉄 | 2010/05/30(日) 21:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)