カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
530Club
当サイトでは 鉄道写真家 広田泉氏の530(ゴミゼロ)Club に賛同しています
ランキング参加中
クリックして頂けると励みになります。よろしくお願いします。
にほんブログ村 鉄道ブログへ blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
FC2カウンター
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/--(--) --:-- | |
「さわやかな風のように」
さわやかな風のように

華やかな極彩色とはちょっと違う
優しくやわらかな淡い色。
そんな清々しい景色の中を
さわやかな風のように列車は走る。



急行1号
(千葉県 いすみ鉄道 城見ヶ丘~大多喜間 2013年4月7日撮影)
スポンサーサイト
いすみ鉄道 | 2013/04/16(火) 19:52 | Trackback:(0) | Comments:(0)
「水道管」
いすみ鉄道 総元~西畑間

ここは「総元駅」と「西畑駅」の中間付近にある切通しである。
満開の桜と菜の花のトンネルに列車がやってきた。
いすみ鉄道の黄色いボディに緑色のラインがはいった列車は、やはりこの時期が一番映える。


この場所へと向かう途中に地元の農家の方と出会った。お互いに軽く挨拶をすると、そのおばちゃんはカメラ片手の僕を見て尋ねてもいないのに親切にも撮影場所を案内してくれた。さらには列車の時間まで気にしていただき、お礼の言葉を伝える間もなくその場を去っていかれた。
他にも何気ない会話をしたと思うが、幼い頃にはこういった出会いと会話は日常的にあった事が思い返される。

そして居合わせた撮影者の方に聞いた話だが、昨年まではこの切通しの上に水道管があったのだという。僕も確かにその様な写真を見たことがある。その撮影者がなぜ突然に水道管が無くなってしまったのか地元の人に聞いてみたら、水道管がサビて使えなくなったので取り去ってしまったのだという話だ。
先ほどの出会いを考えると、その地元の方は本当に水道管が使えなくなったのかも知れないが、実は撮影者の為に外してくれたのではないかと僕には思えて仕方がない。

結局この日の撮影は日差しが無く、菜の花と桜がきらめかなかったのが心残りであった。今年はその様な光景がお預けになってしまったが、また来年もここに来ようと自分に誓った。もう一度、あの農家のおばちゃんに会うためにも・・・。



(いすみ鉄道 総元~西畑間 2010年4月4日撮影)

撮影者の皆さまへひとこともご覧ください。
いすみ鉄道 | 2010/04/06(火) 23:42 | Trackback:(0) | Comments:(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。